今年に入ってから健康ほど大切なものはないと実感させられた出来事が続いたせいか、

私自身の心境にも大きな変化があり、

これからは何事にもシンプルに生きていきたいと思うようになりました。

そして不思議だったのはあんなに大好きで集めていた古い時代の雑貨への執着が断ち切れたことで、

本当にお気に入りのものだけを残してそうでないものは今回思いきって断捨離しました。

あふれていた雑貨たちが減ったせいか、

今は心の底から不思議な解放感を感じています。



そしてその不思議な解放感を感じながらの散歩はとてもリラックスしたものとなり、

水面に映りこんだ木洩れ日がキレイだなと思ったり、


b0358228_06154742.jpg



木の幹から直接咲いている花や、


b0358228_07564136.jpg


葉っぱを見て面白いなと思ったり、


b0358228_09135833.jpg



大好きな蔦が陽を浴びて輝いているのをうっとりと眺め入ったり、


b0358228_09163097.jpg



花屋さんにある花もいいけれど、

野に咲いている花はもっと好きだなと思ったり、



b0358228_07592136.jpg


b0358228_08011863.jpg



木の根元に咲いている花の雰囲気がすごく可愛いなと思ったり、


b0358228_13171354.jpg



そして散歩の途中で見たポピーは以前どこかで見たことがあるような気がするものの、

どこで見たのかが思い出せなくて、

帰宅してからふと気づいて取り出したのは、

1900年代初頭のフランス製のセルロイドで出来た珍しいポストカード。

鳥さんがお手紙を口にくわえて海を渡っていて、


b0358228_06341230.jpg


そのカードにある花がなんと散歩で見たポピーだったのでした。



b0358228_06353643.jpg


散歩で見た花がおうちにもあると思うだけでなんだかすごく嬉しい気持ちに。





そんなわけで、今後のブログに出てくるであろう古い時代の雑貨は今回の大断捨離で生き残ったものたちとなります(笑)




Gontiti 《Zephyrus》


[PR]
# by papermoon23 | 2017-04-13 08:40 | 散歩をしていて見た風景 | Trackback | Comments(8)

散歩をしていて見つけたものや大好きな雑貨や本、そして趣味のハンドメイドやリメイクについて書いてます。


by paper moon