<   2017年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧



最近の散歩のお楽しみは少しずつ色づいていく実を観察することと、

秋の柔らかい日差しを浴びる葉っぱをぼお~っと眺めること。

キラキラ輝いている葉っぱを見て地味に感動したり、


b0358228_20512731.jpg




緑を背景にすると赤がいっそう映えるなと思ったり、



b0358228_20573012.jpg



色づきかけた葉が光を浴びると不思議な色になるなと思ったり、


b0358228_21022576.jpg


b0358228_21115402.jpg



子供の頃からなぜか大好きなドングリ。

ドングリという名前も実の形も可愛くて、



b0358228_21142722.jpg



ドングリ好きが高じて、4年ほど前にレース編みの雑誌でドングリ模様のレースを発見して、

b0358228_02460963.jpg

 編んで、

b0358228_02590152.jpg

b0358228_02593935.jpg



こんな風にブレードにして鏡のフレームの上に飾って小さな秋の風景を作ったことがあります。


b0358228_03163365.jpg


この小さな秋の元記事はこちら ↓



散歩で見つけたまだ緑色のドングリですが、

b0358228_21142722.jpg


茶色く色づいて地面に落ちたらぜひとも拾ってきて、あるコトをしたいなと思っています。

そのあるコトというのは、

以前ブログにも載せましたが、大好きで集めているドイツのシュライヒ社の動物フィギュアがあって、

b0358228_04391084.jpg

この動物フィギュアの元記事はこちら ↓





その中でも大のお気に入りがリスさんのフィギュアで、

ぜひとも本物のドングリをリスさんのフィギュアと一緒に飾ってみたいなということ。


b0358228_20361355.jpg



リスの絵柄のお気に入りのティン缶を背景にして飾ってもいいかも。


b0358228_07252590.jpg


このティン缶の元記事はこちら ↓





はたまた鏡の上に展開された小さな秋のリスさんたちと一緒に飾っても可愛いかな。

b0358228_03095870.jpg



ドングリが色づいて落ちてきたらすぐにでも拾いに行きたいと今からワクワク。

秋になるとドングリを拾うのが楽しみだった子供の頃を思い出します。

そして大人になった今でも同じようなことをしている私って・・・・(笑)




Yuriko Nakamura 《Monsoon》



[PR]
by papermoon23 | 2017-10-24 08:12 | 散歩をしていて見た風景 | Trackback | Comments(6)


散歩が楽しい季節がやってきました。

どんどん色が変化していく実や、

b0358228_20300322.jpg


b0358228_20325928.jpg


葉っぱを見ているだけで心がワクワクしてきます。

b0358228_20363976.jpg



そして色は変わらなくとも、
いろいろな緑色があるなと思って眺めるのも楽しい。


b0358228_20391824.jpg


今回の散歩ではちょっと嬉しいことがありました、というのは

ずっと近くで見たいと思っていたものの、近づくとすぐに逃げられてしまうため遠くからしか眺められなかったカササギなのですが、


b0358228_10434888.jpg

なぜカササギを近くで見たかったのか?というと、

子供の頃から何度も読み返している宮沢賢治の《銀河鉄道の夜》というお話の中で、

b0358228_17485876.jpg


《「まあ、あの烏(からす)。」カンパネルラのとなりのかおると呼ばれた女の子が叫びました。
「からすでない。みんなかささぎだ。」カンパネルラがまた何気なく叱るように叫びましたのでジョバンニはまた思わず笑い、女の子はきまり悪そうにしました。
まったく川原の青じろいあかりの上に、黒い鳥がたくさんいっぱい列になってとまってじっと川の微光を受けているのでした。
「かささぎですねえ、頭のうしろのころに毛がぴんと延びてますから。」青年はとりなすように云いました。》



と、こんな風にカササギのことが書かれていて、

近くでその姿を見てみたいとずっと思っていたから。


そして今回は念願かなって、近くで全体像を見ることができて嬉しい。



b0358228_20543818.jpg


文中の《川原の青じろいあかりの上に、黒い鳥がたくさんいっぱい列になってとまってじっと川の微光を受けているのでした》と言う場面が頭の中に浮かんでくるカササギの姿。

些細なことだけれど、なんだか久しぶりに感動した出来事でした。



b0358228_07194422.jpg





そしてその日の帰り道に、足元に2センチあるかないかの小さな野ねずみを発見。

b0358228_21074096.jpg


かなり近くで眺めていた私に驚きもせず、可愛い姿をずっと見せてくれてました。


b0358228_03201652.jpg


丸っこい後ろ姿も可愛く、


b0358228_03221082.jpg


可愛い野ねずみを見ていたらこれまた大好きな絵本の《ぐりとぐら》を思い出しました。


これは大好きな《ぐりとぐら》シリーズの絵本たち。

大好きな本は何度読んでも飽きることはありません。

b0358228_17560898.jpg


そして散歩でリフレッシュした後は、大好きな編み物にも没頭できて、

今、今年3枚目のモチーフでつなげたブランケットを編んでいます。


b0358228_18123456.jpg

前回は娘用でしたが、今回は自分用のブランケット。

春のお花畑をイメージにして編んでいます。

あと残り65枚・・・頑張ろう。。。


b0358228_18004541.jpg





久石譲 《北十字》



[PR]
by papermoon23 | 2017-10-20 18:25 | 散歩をしていて見た風景 | Trackback | Comments(10)

ずっとさぼっていた散歩をまた始めました。

歩き始めた時間が遅かったこともあって、

気がつくと夕暮れ時にさしかかっていました。

この時間帯に歩くと、

夕暮れ時の光を浴びた木や、

b0358228_18580175.jpg



野の草花はどことなくいつもと違って見え、


b0358228_19515683.jpg


b0358228_20032910.jpg


b0358228_20091245.jpg




なんとなく非日常の気分を味わうことができるので好きです。


b0358228_19442213.jpg


b0358228_20113103.jpg


久しぶりの散歩ではたくさん実が生っているのを見かけ、

実りの秋を実感。


b0358228_20165746.jpg


b0358228_20215670.jpg


b0358228_20235665.jpg



そして、

前回の記事に載せた編みかけの2枚目のブランケットですが、


少しの間、中断してましたが、


b0358228_19282528.jpg


b0358228_19045322.jpg


亀の歩みでようやく完成しました。

100センチ四方の大きさになり、リクエストしてくれた娘にも気に入ってもらえました。


b0358228_21093298.jpg


b0358228_21025863.jpg




モチーフ編みにハマッたこともあり、3枚目のブランケットを編もうかどうか考え中です。





Chocolatre 《つめたいこというから》





[PR]
by papermoon23 | 2017-10-15 21:05 | 散歩をしていて見た風景 | Trackback | Comments(6)

大好きな散歩と雑貨とハンドメイドについて書いています。


by paper moon