<   2017年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

グラスマーカー vol.1

b0358228_18002185.jpg


そんなに頻繁に使うモノではないけれど、

ちょっとした集まりの時とかに「持っていてよかった」と思う雑貨があります。

それはグラスマーカーというワイングラスのステム(足の部分)に付けるアクセサリーで、

これが目印代わりになって大人数の時の集まりで自分のグラスがどれだったかわからなくなるなることがなくなるという便利モノで、

こんな風にグラスのステム部分に付けます。


b0358228_18262528.jpg


グラスマーカーは12個持っているのですが、

今回登場するのはワインに関するグラスマーカー6個。


b0358228_18075779.jpg



それではどんなグラスマーカーがあるのか一緒に見ていくことにしましょう。



これはワインの原料となる葡萄。

b0358228_18320264.jpg

そして葡萄の葉っぱ。

b0358228_18292513.jpg


ワインオープナーとワインのコルク。

b0358228_18342065.jpg


ワインボトルとワインオープナー。

b0358228_18370590.jpg


ワイングラスとアイスキューブ。

b0358228_18410888.jpg


そしてワインのおつまみのチーズとチーズを切るためのチーズナイフ。

形からしてずっとピザの一切れだと最近までずっと思いこんでいた私です(笑)

b0358228_18490150.jpg


お客様に自分の好きなグラスマーカーを選んでもらってグラスに付けてもらうとその後の会話も弾みます。



グラスは結婚のお祝いで頂いたお気に入りの吹きグラスのモノ。

割らないように大事に使っています。


b0358228_18581083.jpg


残りの6個のグラスマーカーは次回に続く・・



A-ha     《Take On Me』





[PR]
by papermoon23 | 2017-04-23 19:05 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(6)
b0358228_18382470.jpg


今から3年ほど前、かなりのモノをリメイクしました。

リメイクを始めたのは壊れて使えなくなったモノがそのまま放置されているのを見て、

なんとか救済してあげたいと思ったからで、


例えばこれは現行モノのランプスタンドなのですが、

元々付いていたシェードが壊れてからずっとそのまま納戸に突っこまれていました。

b0358228_18465746.jpg


このランプスタンドは台の部分がブロンズ製で、

b0358228_18530124.jpg


支柱の部分が木製のところが気に入っていたのでなんとかまた使いたいので、

リメイクすることにしました。

b0358228_18552490.jpg


リメイクするからには元のように普通のシェードを買って付けるのではなく、

ちょっとアンティーク風にしたいな・・と思い、

まずはランプスタンドを白くペイントして、


b0358228_19000760.jpg


白は白でも好きなオフホワイトにして、

b0358228_19022757.jpg


そしてアンティークのシャンデリアパーツを取り付けたら、

b0358228_19062373.jpg

こんな感じになりました。

名づけて《なんちゃってアンティークランプ》。

現行モノのランプスタンドとアンティークのシャンデリアパーツとのコラボです。

b0358228_19094817.jpg



シャンデリアのパーツがピッタリ合ったときは嬉しくて思わずその場で小躍りしそうになったほど(笑)

b0358228_19122041.jpg


そして電球を付けて点灯したらこんな感じに。

b0358228_19193325.jpg


これは3年前に他にもリメイクしたランプたち。

現行モノのポプリウォーマーやらアンティークのキャンドルスタンドやらがランプに変身。

右から2番目の黒いアイアンのランプはその後白くペイントしたものの、ランプとして現在も活躍中です。

b0358228_19244140.jpg


Yuriko Nakamura 《Rain has gone》



[PR]
by papermoon23 | 2017-04-19 19:35 | ハンドメイド リメイク  | Trackback | Comments(6)

お気に入りのミシン vol.2

b0358228_08003675.jpg

子供の頃からなぜか古い時代のミシンが好きで、

ご縁があったのか今では古いミシンを3台持っています。

その3台のミシンが私の元へやって来る前は、


ミシンに関連する雑貨も集めていて、

b0358228_07551331.jpg


それはミシンに付いてくるツールボックスだったり、

b0358228_08272201.jpg


古いミシンをかたどった雑貨で、

b0358228_08311467.jpg


ミシンのミニチュアがついた小物入れだったり、


b0358228_08342512.jpg

b0358228_17282778.jpg



真鍮で出来たミシンの置物だったり、

b0358228_08372425.jpg


ミシンの形をした鉛筆削りだったりで、

いつの日か古い時代のミシンがほしいと思っていました。


b0358228_08392512.jpg


そして念願叶ってやって来てくれた古い時代のミシンは、


まずは以前のブログに載せた3千円で手に入れた1870年代ものと、


元記事はこちら  ↓

主人の母から譲り受けたものと、(このミシンは次回ブログに載せる予定)


それから道に捨てられていたのを拾ったもの(笑)

拾ったミシンは、なんとドイツのWERTHEIM社製でした。


b0358228_08533911.jpg


このミシンは元は足踏みミシンでアイアンの脚が付いていましたが、

ハンドメイドで使うときは現行の電動ミシンや主人の母から譲り受けた足踏みミシンを使うので、

これはミシン本体だけを取り外して飾っています。


b0358228_09020442.jpg



3千円だったミシンは作業机の上に置いていて、

b0358228_09042320.jpg


この道で拾ったミシンは3段腹・・じゃなくて3段棚の上に置いています。


b0358228_08003675.jpg


こんな風に2台一緒に置いてみてもいいかな。

b0358228_09074950.jpg



小野リサ  《As Time Goes By》                      




[PR]
by papermoon23 | 2017-04-16 09:26 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(6)

今年に入ってから健康ほど大切なものはないと実感させられた出来事が続いたせいか、

私自身の心境にも大きな変化があり、

これからは何事にもシンプルに生きていきたいと思うようになりました。

そして不思議だったのはあんなに大好きで集めていた古い時代の雑貨への執着が断ち切れたことで、

本当にお気に入りのものだけを残してそうでないものは今回思いきって断捨離しました。

あふれていた雑貨たちが減ったせいか、

今は心の底から不思議な解放感を感じています。



そしてその不思議な解放感を感じながらの散歩はとてもリラックスしたものとなり、

水面に映りこんだ木洩れ日がキレイだなと思ったり、


b0358228_06154742.jpg



木の幹から直接咲いている花や、


b0358228_07564136.jpg


葉っぱを見て面白いなと思ったり、


b0358228_09135833.jpg



大好きな蔦が陽を浴びて輝いているのをうっとりと眺め入ったり、


b0358228_09163097.jpg



花屋さんにある花もいいけれど、

野に咲いている花はもっと好きだなと思ったり、



b0358228_07592136.jpg


b0358228_08011863.jpg



木の根元に咲いている花の雰囲気がすごく可愛いなと思ったり、


b0358228_13171354.jpg



そして散歩の途中で見たポピーは以前どこかで見たことがあるような気がするものの、

どこで見たのかが思い出せなくて、

帰宅してからふと気づいて取り出したのは、

1900年代初頭のフランス製のセルロイドで出来た珍しいポストカード。

鳥さんがお手紙を口にくわえて海を渡っていて、


b0358228_06341230.jpg


そのカードにある花がなんと散歩で見たポピーだったのでした。



b0358228_06353643.jpg


散歩で見た花がおうちにもあると思うだけでなんだかすごく嬉しい気持ちに。





そんなわけで、今後のブログに出てくるであろう古い時代の雑貨は今回の大断捨離で生き残ったものたちとなります(笑)




Gontiti 《Zephyrus》


[PR]
by papermoon23 | 2017-04-13 08:40 | 散歩をしていて見た風景 | Trackback | Comments(8)

宝くじとか福引とかのくじ運には全くと言っていいほど見放された私ですが、

いいな、ほしいなと思った雑貨に関しては後日タダのような値段で手に入ることが結構あります。

エンジェルモチーフに惹かれ始めた頃、「古い時代のエンジェルモチーフのレースがほしい!」と思っていたら、

念願の古い時代のエンジェルモチーフのレースをゲットしたことも。



これが300円で私の元へやってきた1920年代頃にフランスで編まれたというエンジェルモチーフのレース。

かなり大きくて60×80センチあります。

私のお宝のレースなので今までしまいこんでいましたが、

日の目に当ててあげたいと思い、今、リメイク中です。

リメイクが完成したらブログに載せる予定です。

b0358228_18054197.jpg



これは上記のレースほど古い時代ではないのですが、お気に入りのマシンレースのエンジェルモチーフ。


b0358228_18501520.jpg

これは全部で6枚持っていてすべてハンドメイドやリメイクに使いました。


どんな風に使ったのか?というと、


b0358228_18540255.jpg


ラベンダーのポプリをたくさん詰めたサシェだったり、


b0358228_19252760.jpg


フレーム付きの小物入れをリメイクしたものに使ってみたり、

(この小物入れのリメイクは近いうちにリメイク過程をブログに載せる予定)

b0358228_18420439.jpg


エンジェルモチーフを中心にしてヴィンテージレースとアンティークレースを使って作ったパッチワークで、

b0358228_19280832.jpg


これは4種類の違ったレースを使ったもので、

b0358228_19301940.jpg


b0358228_19322515.jpg


テーブルクロスにしようと思いつつも、根気のない私は途中で挫折し、

中途半端なサイズになってしまったため、

b0358228_19343127.jpg



主人の母から譲り受けたアンティークミシンのカバーとして地味に活躍中。

b0358228_19374519.jpg


そして5枚目は以前ブログに載せた古いソーイングバスケットのリメイクに使い、


b0358228_03205580.jpg

元記事はこちら ↓



最後の6枚目もこれまた先日ブログに載せたフレームのリメイクで使い、

b0358228_07042783.jpg

ソーイングトレイに変身したのでした。

b0358228_04595135.jpg


元記事はこちら ↓


10年以上前に手に入れたエンジェルモチーフ6枚すべてハンドメイドやリメイクに使用することができて心の底からフツフツと湧いてきたのは、

使いきった!!という充実感(笑)

今はこのエンジェルモチーフを自分でもクロシェットレースで編んでいます。

b0358228_18540255.jpg

そしていつかはこのエンジェルのレースも図案を起こして自分で編むのが夢です(いつになるかはわからないけれど・・・汗)

b0358228_18054197.jpg




Beautiful Worldより   In Existence




[PR]
by papermoon23 | 2017-04-05 20:15 | ハンドメイド リメイク  | Trackback | Comments(6)
b0358228_19392792.jpg


鳥さんモチーフやバラのモチーフも好きですが、

同じくらい好きなのがエンジェルモチーフです。

今までブログの中でも、

クリスマスの飾りのエンジェルや、




アンティークポストカードやリトグラフのエンジェルが登場しましたが、


実は大好きな編み物でもエンジェルモチーフにトライしたことがあります。


これは5年くらい前に編んだクロシェットレースのエンジェルで、

サイズは55×65センチで製作期間1ヶ月。

額に入れて壁に飾りたくて編みました。

b0358228_19392792.jpg


そしてクロスステッチでもエンジェルモチーフを・・と思っていたら、

クロスステッチの図案がレース編みにも使えることに気づき、計画変更して、



b0358228_19324501.jpg



ローズガーデンで2人のエンジェルたちが背中合わせに座っている図案を編むことにして、


b0358228_20344151.jpg



2ヶ月かけて編んだのがこれ。

b0358228_17432091.jpg




しかし、棚の目隠しカーテンにするにには少しサイズが足りなかったので、

下の部分にはエンジェルモチーフと同じくらい好きなバラの花モチーフで編み足して、

b0358228_20135316.jpg


左右はアンティークレースの端切れを縫い付けたら、


b0358228_20170873.jpg


目隠しカーテンにピッタリサイズとなったのでした。

b0358228_20083339.jpg


サイズは100×100センチで、製作期間は前回の記録を塗り替えてなんと2ヶ月!

でもいくら編むのが好きでも2ヶ月が限度だなとつくづく実感もさせられ(苦笑)



そしてアンティークレースの端切れがまだまだ余っていたので、

6年くらい前に編んだこれまたエンジェルモチーフのテーブルセンターにも縫い付けたら、

テーブルセンターが少しグレードアップしたような感じに(笑)


b0358228_20271719.jpg


そして今、編みたいと思うエンジェルモチーフがみあるので、

久しぶりに少しウキウキしています。





大橋トリオ 《深海の恋》




[PR]
by papermoon23 | 2017-04-03 20:50 | 編み物 | Trackback | Comments(8)

散歩をしていて見つけたものや大好きな雑貨や本、そして趣味のハンドメイドやリメイクについて書いてます。


by paper moon