<   2017年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

b0358228_08024404.jpg



以前のブログにお気に入りのアンティークポストカードに描かれているのと同じ花が絵柄になっているお皿を載せましたが、


b0358228_20110129.jpg

そのお皿の記事はこちらから ↓


お皿に描かれているの花はスズランと

b0358228_20035073.jpg


忘れな草で、


b0358228_20063256.jpg


どちらも大好きな花ですが、

特に忘れな草は私にとって思い入れのある大切な花で、


b0358228_18553987.jpg


忘れな草が描かれたお皿はこれだけでなく、

b0358228_19184685.jpg


こんなのも持っています。

これは1970年代にフランスで生産されたミルクガラスで出来たお皿たちで長年かけて少しずつ集めてきたもの。


b0358228_07161638.jpg


お皿の他にも水差しやコップもあり、


b0358228_07234457.jpg



ミルクガラスに描かれた忘れな草の花も可愛いけれど、


b0358228_07274515.jpg


普通のガラスに描かれた忘れな草も負けないくらい可愛い。


b0358228_07295175.jpg


そしてこんな感じの、

b0358228_07335598.jpg

エッグスタンドや、

b0358228_07352406.jpg


コーヒーカップとソーサーも持っています。

b0358228_07372303.jpg


他にも忘れな草の絵柄のものがあったかな?と探してみると、

あ、ありました(笑)


忘れな草の他にもたくさんの花が描かれているキッチンリネン2枚を使ってトートバッグを以前作ったのですが、

b0358228_07502012.jpg

どちらにも右側に忘れな草の花が。

b0358228_07373373.jpg

b0358228_15370155.jpg


それから大事にしている1920年代のキャンドルスタンドも、

b0358228_08024404.jpg

絵柄が忘れな草。

b0358228_08050146.jpg


中村由利子 《恋人たちの時》



[PR]
by papermoon23 | 2017-02-26 08:25 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(6)


ちょっと気分的に煮詰まったかなと思った時は、

ほんの少しだけでも外へ出て歩くようにしています


そして、


大好きな蔦がある風景を見たり、

b0358228_06421091.jpg


可愛い実が生っているのを見つけて「何の実なんだろう?」と思ったり、

b0358228_06562773.jpg

b0358228_06584166.jpg


夏の花である芙蓉が咲いているのにまず驚いて、

b0358228_07030277.jpg


それから葉っぱが陽に透けているのが綺麗だなと思ったり、

b0358228_07055958.jpg


よそ様のお宅の玄関先の鉢植えの花を見て気に入って、

花屋さんで同じのを見たら買おうかなと思ったり、


b0358228_07215977.jpg


多肉植物の花って意外と可愛いのがあるのだなと感心したりしながら歩いていると、

少しずつ気持ちが落ち着いてきて頭の中がすっきりしてくるのがわかります。


b0358228_01212055.jpg


歩くことが日常生活で自然に組み込まれるようになって、なんとなく嬉しい今日この頃。





羊毛とおはな 《月見草》


[PR]
by papermoon23 | 2017-02-23 08:30 | 散歩をしていて見た風景 | Trackback | Comments(4)
b0358228_03054510.jpg


今から3年ほど前のことです。

趣味のハンドメイドやソーイングに使う材料を収納する箱を探していた頃、

なかなかいいなと思うものが見つからなかったため、

自分好みのものがないのなら自分で作ってしまえホトトギスということで、

10個近く立て続けに作ったことがありました。


b0358228_19373721.jpg


そしてどんな風に作ったかというと、



取っておいた空き箱をまず白くペイントして、

b0358228_03153637.jpg



バラの花の絵柄のクロモスを貼った後、ニスを塗ったら、

バラの絵柄の小物入れが完成♪


b0358228_03054510.jpg


側面はこんな感じ。

b0358228_03091108.jpg


バラ尽くしのはずなのに、なぜかイチゴの絵柄も(笑)


b0358228_03080725.jpg

フタにもバラの花。

b0358228_03054510.jpg


フタだけをこんな風にアンティークのアイアンワークのフックに置いてみたら、

バラ同士でお揃いになりました。



b0358228_03105621.jpg


そしてバラの絵柄のハンカチやアンティークポストカードと一緒に飾ってみたり、

b0358228_03124229.jpg


大好きで集めているバラの形の銀のブレスレットやブローチも一緒に置いておいてみたりと楽しんでいます。

b0358228_03005528.jpg


そしてこのバラの花の小物入れにはクロモスを入れています。

b0358228_19023658.jpg


おまけ

2月12日にはこんな感じだったヒヤシンスが、



b0358228_20355285.jpg

ようやく開花!

蕾の頃はわからなかったけれど花はピンクと白でした。

部屋の中に良い香りが立ち込めてまるでお花屋さんにいるようです。


b0358228_05474459.jpg


嬉しくなってレモンケーキを焼きました。

b0358228_05545757.jpg


本当は上にレモン味のアイシングをかけるのですが、ダイエット中なので断念(笑)

レモンの果汁がたっぷり入った甘酸っぱいケーキです。

b0358228_05564175.jpg


中村由利子 《I'll Play Rhapsodies》                

 

[PR]
by papermoon23 | 2017-02-21 07:00 | ハンドメイド リメイク  | Trackback | Comments(8)

b0358228_19373721.jpg




以前、雑貨屋さんで見つけた素朴な雰囲気満載の小さな木の小皿たち。

木で出来た雑貨が好きなのでこのまま使ってもいいかなと思ったけれど、

リメイクすることに。

b0358228_18593686.jpg


まずは小皿を白くペイントして、

それからクロモスを取り出してきて、

b0358228_19023658.jpg


小皿に貼り付けてからニスを塗って完成。

b0358228_19432642.jpg


どんな絵柄があるかというと、

絶対毒キノコに違いないの「可愛いな、食べてみたいな」と思わせてくれるキノコとか、

b0358228_19070042.jpg

フラワーバスケットのとか、

b0358228_19102805.jpg

大好きな鳥さんのとか。

b0358228_19121839.jpg


b0358228_19140905.jpg

b0358228_19162200.jpg

b0358228_19180956.jpg


これらの小皿たちをどんな風に使っているかというと、

箸置きにしたり洋食の時はフォークとナイフを置いてみたり、


b0358228_19210914.jpg


アクセサリーを作る時にビーズを置いたり、


b0358228_19232284.jpg

絵のように飾ってみたりといろいろ使えて便利です。


b0358228_19070042.jpg


リメイクした空き箱は次回のブログに載せますね。

b0358228_19373721.jpg



Gontiti 《微かな瞬き》




[PR]
by papermoon23 | 2017-02-19 19:50 | ハンドメイド リメイク  | Trackback | Comments(4)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by papermoon23 | 2017-02-15 08:32 | 散歩をしていて見た風景
散歩という名のウォーキングを始めて5年になります。

最初は街中を歩いていて、

可愛い雑貨屋さんや素敵なカフェを見つけるのが楽しみでしたが、

自然の中を歩くようになってからは、

今まで気に留めなかった普通の風景や植物や生き物たちに出会うのが楽しみとなりました。

先日の散歩で出会ったのは、


ふと空を見上げた時に流れ星のように見えた飛行機雲。

流れ星ではないけれど、念のために願い事をしてみたり(笑)


b0358228_18572078.jpg



なんだか小さな緑色のものがチョロチョロと動き回っているなと思ってよく見たら、

それは野生化したインコの団体様で、

b0358228_19445122.jpg


鳥好きの私はインコが飼いたいなと思ったり、


b0358228_19502798.jpg


赤い花が咲いている!と思って近づいたら、

それは紅葉した葉っぱだったり、

b0358228_19560188.jpg


まるで地上の星のように咲いていたジャスミンの花だったり、

b0358228_19033912.jpg

パンジーの花で春の訪れを感じたり。

b0358228_19595878.jpg

b0358228_20012344.jpg


花の名前に疎い私ですが、最近ふとした拍子にわからなかった名前を知ることができて、

これは最近の散歩でよく見かける花もビバーナムティナスだという名前だとわかったり、

b0358228_20050829.jpg


そしてこれは普段はアンティークのコッパーのバスケットに飾っているアーティフィシャルフラワーで、

ずっと名前がわからなかったけれど、

エリンジウムという名前の花ということを発見。

花の名前がわかっただけでウキウキしてくるから不思議。


b0358228_07015971.jpg


散歩の帰りに花屋さんで買った鉢植えのヒヤシンスの花は、

なんとなく水栽培してみたくなって空き瓶へ。

早く花が咲くといいな。

b0358228_20355285.jpg


Gontiti 《夕海月》



[PR]
by papermoon23 | 2017-02-12 20:48 | 散歩をしていて見た風景 | Trackback | Comments(6)
b0358228_08440200.jpg



なんとなく好きで集めていたらかなりの数になっていて、自分でも驚いてしまったコッパー(銅)製の雑貨たち。

さて、これは何でしょう?

b0358228_07462258.jpg

これらはコッパーのフックで1920年代のものらしい。

b0358228_08025155.jpg


こんな風にちょっと壁に押しピンで留めて、

このフックに何を引っ掛けるのか?というと、

b0358228_07585704.jpg


これまた、当時のおままごとに使われたらしい、

コッパーの小さなお鍋たちや、

b0358228_07531728.jpg


バケツたち。

b0358228_08235614.jpg



お鍋たちを引っ掛けてみたら、

その姿は、まるでUFOの団体さん現る・・・という感じにしか見えないけれど、

b0358228_08440200.jpg


ころんとした丸っこい小さな鍋たちが結構可愛くてお気に入り。


b0358228_08093516.jpg

b0358228_08464609.jpg


そしてこれまた宙に浮くバケツたち。

b0358228_08325894.jpg


おままごとに使われた道具たちは、

他にもこんな感じの水差しやら、

b0358228_08500782.jpg

b0358228_08571912.jpg


水瓶やらもあります。

b0358228_08530277.jpg


コッパーのフックにコッパーのおままごとはちょっと重く見えるので、

こんな風に違う素材のミニカゴを引っ掛けて遊んだりも。


b0358228_09064439.jpg


コッパー記事はまだまだ続く・・(笑)



羊毛とおはな 《おやすみ。》




[PR]
by papermoon23 | 2017-02-07 09:20 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(6)

b0358228_03182307.jpg


冬の日の散歩の楽しみの一つは、

日光浴しながら歩くこと。


b0358228_03112457.jpg


暖かい日差しを浴びていると、

最初に体が暖まってきて、

体が暖まってくると次第に心も暖かく感じられるようになってきて、

そして心が暖かくなってくると、

何でもない日常の風景が「綺麗だな」と感じられるようになってきて、

それは日差しを浴びてキラキラと輝く葉っぱだったり、


b0358228_03334469.jpg


近くに咲いていないのに、

どこからか風で運ばれてきたにちがいない、池に落ちて浮かんでいたバラの花だったり、


b0358228_03154349.jpg



雲間から覗く青空と飛行機雲だったり、


b0358228_03085024.jpg


ひっそりと目立たないように葉の間に咲いていた君子蘭や、


b0358228_08340787.jpg
(追記)最初はヒメオウギスイセンと書いてましたが、鍵コメさんから「違うのでは?」というご指摘を受け、再検索したら、
この花は君子蘭ということがわかりました。
また新しく花の名前を知ることができました。 鍵コメさん、ありがとう♪




見ただけで元気をもらえそうなビタミンカラーのアメリカノウゼンカズラだったり、


b0358228_05095584.jpg


日光浴しながら歩くことの楽しさを実感できた、

冬の日の散歩。



羊毛とおはな  《空が白くてさ》




[PR]
by papermoon23 | 2017-02-05 09:00 | 散歩をしていて見た風景 | Trackback | Comments(6)
b0358228_21182442.jpg


ブログに載せる古い雑貨の写真を撮るようになって初めて気づいたことは、

私は古い時代のコッパー(銅)製の雑貨が好きということで、

中でもかなり気に入っているのが、

コッパーの飾り皿3人組。

b0358228_21242864.jpg


以前見た外国の田舎の風景の載った写真集で、

居間の壁いっぱいにコッパーの飾り皿が飾られていて「いいな」と思い、真似っ子しました(笑)


こんな感じに飾っています。

b0358228_21182442.jpg


これは葡萄の絵柄のもので、

縁飾りの柄も可愛いくて一番のお気に入り。

b0358228_21312367.jpg


皿に刻まれている文字はベジエ《BEZIERS》。

ベジエはフランス南西部に位置するオクシタニー地域圏のエロー県の郡市で、

ガリア人の町として建設されローマ都市として栄えたとのこと。

ミディ運河の完成によってワインやブランデーの産地として有名でワイン博物館もあり、

そのことから葡萄の絵柄の飾り皿が作られたのかと推定。

b0358228_21341785.jpg



そしてこれは手に入れた時には絵柄の意味がわからなくて、

ブログに載せるために調べたら初めて意味がわかったもの(笑)で、



b0358228_21440130.jpg


皿にはお魚2匹とパンの入った袋の絵、

そして《The Loaves And Fishes Holy Land》と刻まれていて、

これはキリスト教の《パンと魚の奇跡》のことで、

イエスは5つのパンと2匹の魚で5000人を満腹にしたとのこと。

5つのパンなのに絵柄はパンは4つしかないのは、何故???(笑)


b0358228_21483772.jpg



これは皿いっぱいにお花が刻まれたもので、

マーガレットなのかヒマワリなのかわからないけれど、

お花の好きな私にはなかなかツボな飾り皿。



b0358228_21594838.jpg


どれもかなり古いものらしいけれど、

ふと疲れたときとかに眺めると、

心がほっこりする大好きな飾り皿たちです。




Astrud Gilberto & Stan Getz 《Only Trust Your Heart》




[PR]
by papermoon23 | 2017-02-01 22:10 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(6)

散歩をしていて見つけたものや大好きな雑貨や本、そして趣味のハンドメイドやリメイクについて書いてます。


by paper moon