<   2016年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

b0358228_19421244.jpg



捨てる寸前だったモノや古いモノをリメイクして再利用するのが好きです。


これはお気に入りの本や雑誌を飾りながら置いておくことが出来るマガジンラック。


b0358228_19485829.jpg




元はワインのボトルが入っていたスライド式のフタが付いていた木箱で、

スライド式のフタを本や雑誌が立てかけられるよう背板代わりにしました。


b0358228_19533958.jpg



ラックは白くペイントしてお気に入りのクロモスを貼りつけました。


b0358228_19485829.jpg



使い古した感じに見せたかったので、

ペイントした後、汚ならしく見えない程度に紙やすりで少しこすってみました。


b0358228_19595640.jpg


使いこんでいくうちにペイントが剥げてくることを想定して、

あくまでも控えめに。

b0358228_20052835.jpg


どんな風にして使うのかというと、


例えば、これは1902年に発行されたフランスの女性誌ですが、

表紙の感じがすごく好きなので、

b0358228_20093237.jpg



こんな風に飾りながら立てかけてみたり、


b0358228_19421244.jpg



これは大事にしている古い本ですが、

装丁が美しくいつも見ていたいので、


b0358228_20134515.jpg


こんな風に飾って置いてみたり。


b0358228_20171206.jpg


他の使い方としては、

毎日愛用している《星の王子さま》のスケジュール帳兼日記帳や、

b0358228_20192601.jpg



無地のノートにレースペーパーとシールを貼ってリメイクした、散歩の時に見つけたこと、閃いたことをメモするミニノートや、


b0358228_20250228.jpg



100均で見つけた鳥さんの手帳を、


b0358228_20265448.jpg



使わないときに置いておく場所にしたりもできます。


b0358228_20291564.jpg


お花やグリーンを活けたガラス瓶を置いても可愛いと思うので、いつか試してみようかなと。



手持ちのモノでリメイクしたのでリメイク代ゼロ(笑)

こんな感じに他にもたくさんリメイクしたモノがあるのでブログに載せていく予定です。





松任谷由実  《ようこそ輝く時間へ》




[PR]
by papermoon23 | 2016-08-31 20:46 | リメイク | Trackback | Comments(4)

最近のあれこれ vol.2



8月ももう終わり。

苦手な夏の間はひたすら、ぐーたらななまけものと化していた私ですが、

もうすぐ大好きな秋になると思うとだんだん嬉しくなってきて、

少しずつやる気モードがもどってきたようです。



レモンケーキが食べたくなって焼いてみました。


b0358228_01594089.jpg



本当はケーキの上にレモン味たっぷりのアイシング(砂糖衣がけ)にしたかったのですが、

カロリーが更にアップするので、ぐっと我慢。


b0358228_02001861.jpg



バニラアイスを添えて食べたら美味しかったです。

b0358228_02015440.jpg



そして大好きなハンドメイドへのやる気スイッチも入り、


昨年、ちょっとハマッた手織りをまた始めようかなと。

これは昨年撮った写真ですが、


b0358228_19432521.jpg


b0358228_20004589.jpg


編みあがった小さなマット。

b0358228_20022316.jpg


お気に入りのアンティークの水差しの下に敷いてみたり、

b0358228_20053204.jpg



娘からもらったお気に入りの3色ダンゴとお茶の消しゴムを飾ったり(笑)、


b0358228_20073013.jpg


あとはカゴカバーにしたり。


b0358228_20111227.jpg



茶色と白の格子柄も編んで、


b0358228_20123823.jpg


これまたカゴカバーにしたり、

b0358228_20143587.jpg



アンティークのアイロンとリメイクしたミニアイロンの小物入れを一緒に飾ってみたりしました。


b0358228_20164020.jpg


この柄が気に入ったので、


b0358228_20022316.jpg


もう1つ織って、


b0358228_20200375.jpg


ファスナーをつけて、


b0358228_20221546.jpg


ペンケースにしました。


b0358228_20235382.jpg


結局、昨年はこの3つを作って力尽きてしまったけれど(笑)

今年は少し長めのマフラーを織りたいなと思っています。


b0358228_20255680.jpg


大好きな秋はもうすぐ・・と思うだけで元気になった今日この頃。



松任谷由実 《Dang Dang》





[PR]
by papermoon23 | 2016-08-29 20:35 | 最近のこと | Trackback | Comments(2)

小さな頃から動物が好きで、

家で飼っていたのはワンちゃんや小鳥さんでしたが、

飼ったことのないネコちゃんも好きです。

旅先や散歩をしていてネコちゃんを見かけると、

思わず写真に撮りたくなります。





これは今まで撮ったネコちゃんたち。

旅先で歩いていてふと視線を感じたらネコちゃんが私をガン見していたり、


b0358228_08243179.jpg



どこからともなく現れて私の足元すれすれに通り去っていったり、


b0358228_00205503.jpg




そして散歩の途中でも誰かに見られているような気がしてその視線をたどっていったらまたもやネコちゃんだったり、



b0358228_05471501.jpg



先日も散歩中にネコちゃん発見。

野良ネコなのに、かなり近寄っても逃げないのは眠いからなのか??

b0358228_08082037.jpg




さらに距離を縮めていく私に警戒しながらも、

襲いかかる睡魔には勝てない様子。


b0358228_08122298.jpg



そこで私はネコちゃんに向かって優しくつぶやく・・

あなたは眠くなる、眠くなる、眠くなる、

もう瞼を閉じずにはいられない・・

もう眠くて眠くてたまらんにゃ~(笑)

b0358228_08163603.jpg





そして3秒後・・・・




陥落(笑)


b0358228_08202008.jpg


まるで寝息が聞こえそうで、

免許皆伝の催眠術の効果があった模様(笑)

b0358228_08242484.jpg


ジブリジャズ 《風の通り道》





[PR]
by papermoon23 | 2016-08-27 08:55 | 散歩をしていて見た風景 | Trackback | Comments(6)

楽しく散歩



散歩という名のウォーキングで街中を歩いていた頃は、

ただひたすら歩くだけだったけれど、

自然いっぱいの中を歩くようになって、

俄然、散歩が楽しくなりました。


今まで興味のなかった花に関心を持ち、

花を探す散歩を始めて気づいたのは、

咲いている時期が長い花があるということ。


紫色のマーガレットもそう。

b0358228_09472151.jpg


6月頃からずっと見かけているような気が。


b0358228_09464859.jpg


そしてランタナもそう。


b0358228_18290517.jpg


たくさんの色があるので、


b0358228_18312501.jpg


眺めているだけで楽しい気分に。


b0358228_18381759.jpg





自然の中を歩くようになって、

ただ一口に緑と言ってもいろいろな緑色があるということに気がついたり、


b0358228_18024871.jpg



虫や爬虫類が大の苦手だったのに、

最近はこんなのを見ても、内心少しは動揺しながらも写真くらいは撮れるようになりました(かなりの進歩)


b0358228_18485395.jpg



そして健康面でも良い結果が出たりと、


自然の中での散歩、おすすめです。


散歩中、時間がある時は気に入った風景をスケッチしたり、

最近では気軽に読める本を持って涼しい木陰で読んだり。


この本は実家にあったもので最近よく散歩に持っていくようになったもので、

もう35年以上前に発行された古い文庫本。

週間新潮の表紙を25年間描いてこられた谷内六郎さんの絵と表紙の言葉を集めたものです。


大事に扱っているものの、何度も読みかえしているので手垢で汚れています。

b0358228_19054984.jpg


絵を眺め、それにまつわるエピソードを読んでいると、

遠くなった古き良き昭和の時代が一瞬にしてもどってきます。


b0358228_19105899.jpg

b0358228_19125556.jpg

b0358228_19142563.jpg


散歩のついでに読書をしたり、音楽を聴いたり、

秋になったら編み物もしようかと計画中。




松任谷由実 《Holiday in Acapulco》




[PR]
by papermoon23 | 2016-08-26 19:30 | 最近のこと | Trackback | Comments(2)


いくつかあるうちのマイブームの1つが鳥さんモチーフの小物や雑貨を集めることで、

今までこんな感じの古い時代の鳥さんモチーフの雑貨を載せましたが、


b0358228_07044813.jpg




b0358228_20202089.jpg




まだまだ登場します(笑)



まずはこれ。

東欧風の絵柄が可愛いニワトリさん柄のトレイとバターケース。

b0358228_08101230.jpg



トレイにはカラフルなニワトリさんがたくさん。

b0358228_09361796.jpg


バターケースも可愛くてお気に入り。


b0358228_09385165.jpg



そしてこれはトレイとバターケースとお揃いのニワトリさんの絵柄ですが、

何に見えますか?

スコップでしょうか?

b0358228_08274553.jpg

いいえ、違います(笑)

これはレードルレスト、つまりお玉置きです。

料理中に使用するお玉やレードルをこんな風に置いておけて便利なんです。

特に煮込み料理を作っていて時々かき混ぜるのに使うお玉置きとして大いに活躍中。

b0358228_08284365.jpg



これは旅行のお土産で頂いたツバメさんの置物で、

b0358228_09050392.jpg




実はおなかの部分に丸い穴が開いていて、


b0358228_09075522.jpg



こんな風に壁に掛けると空を飛んでいるツバメさんに変身。

少し上昇風に壁に掛けるだけで可愛い。


b0358228_09093689.jpg




そしてこれもお土産で頂いた鳥さんの絵が描かれた飾り皿。


b0358228_09214734.jpg



変に肩に力が入っていなくて、いい加減流派家元が適当にぱぱっと描いたような感じで、

上手なのか下手なのかわからないような絵が妙にツボでした(笑)



b0358228_09240902.jpg



そしてこれは鳥さんの壁掛け時計。

寝室の壁に掛けていて、毎朝、目が覚めるとすぐに目にはいる鳥さん。

(追記)ブロ友さんのコメントからこれはヤマガラという名前の鳥さんということがわかりました。
知らない鳥さんやお花の名前をブロ友さんの方々から教えて頂くたび、ブログをやっていてよかったな~と思います。
はりねずみさん、ありがとう~♪

はりねずみさんのブログはこちら → ★★★

b0358228_09453165.jpg



これは鳥さんの糸切りバサミ。これは多分、サギさん。

大切に使っているので、ハサミカバーを自分で作ってみました。


b0358228_09560949.jpg



これは気に入った鳥さんの図案を見つけたので、レース糸で編んだもの。

b0358228_10020085.jpg




このレース編みの鳥さんはサプリメントを入れたカゴの上に掛けてカバーとして使っています。

b0358228_10050805.jpg



これは昨年の冬に編んだ鳥さんのバッグ。

b0358228_10084979.jpg



反対側はこんな感じ。
お花の絵柄なので、秋から冬にかけてのお散歩バッグとして使う予定。


b0358228_10112758.jpg


見るからにあからさまな鳥さんモチーフではなく、

よく見てみたら「ああ、これは鳥さんが絵柄に入っているのね」という感じの、

あっさりとした感じの鳥さんモチーフの雑貨が好きです。



《鳥さんモチーフを探して》、まだまだ続きます(笑)





大瀧詠一 《君は天然色》



[PR]
by papermoon23 | 2016-08-25 19:00 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(6)


時間のある時はいつも夕暮れ時に歩いています。

先日、鳥さんの写真を撮っていた時、水面に映りこんだ夕暮れ時の空の色があまりにもキレイなことに気づきました。


b0358228_07054205.jpg


水に映った夕暮れ時の空は、まるで印象派の絵のようで、


b0358228_09013202.jpg



昼の空とはまた違う優しさと柔らかさがあって、


b0358228_09042216.jpg


ただ眺めているだけで気持ちが落ち着いて、

b0358228_09064370.jpg


また明日も頑張ろうという気持ちにさせてくれるから不思議。

b0358228_09081677.jpg



家を出た時はこんな感じだった空も、

b0358228_09140131.jpg


少しずつ雲の色が色づいていって、

b0358228_09173175.jpg


少しずつ変わっていく様子をベンチに座りながら、

ぼ~っと眺めるのは私にとって、癒しの時間で、



b0358228_09204008.jpg


また明日も良いお天気になりますようにと祈るばかり。


b0358228_09253559.jpg


あの日、夕日を浴びながら佇んでいた鳥さんは一体、何を想っていたのでしょうか・・・

b0358228_09294671.jpg

(追記)この鳥さんの名前がずっとわからなかったのですが、kkaiさんの「カモメの若鳥では?」というコメントがヒントになり、検索してみたらオオセグロカモメの若鳥ということが判明しました♪
成鳥と思っていたのでいくら検索しても名前が出てこなかったわけです(苦笑)
若鳥と成鳥では姿形がまるで別人(別鳥?)には驚きました。
kkaiさん、ありがとうございました♪ 探していた鳥さんの名前がわかり嬉しいです。
kkaiさんのブログはこちらから → ★★★



松任谷由実 《サンドキャッスル》




[PR]
by papermoon23 | 2016-08-24 06:30 | あの日見た空 | Trackback | Comments(6)

これは先週の散歩です。


花を探す散歩にはいつも花モチーフの小物を持って出かけます。

それは「可愛い花と出会えますように」という願掛けから。

そして鳥さんモチーフの小物を持って散歩へ出かけたら、

可愛い鳥さんに出会ったことに気を良くして、

今回は鳥さんモチーフの小物へ持って散歩へ。



今回、散歩へ持って行った鳥さんモチーフの小物はこれ。

b0358228_19224985.jpg



以前、100均で買った鳥さんの絵柄のミニノートです。


b0358228_19244137.jpg



そして鳥さんのミニノートを持って出かけた散歩で出会ったのは、いきなり、鳩さん。

b0358228_07074202.jpg




この暑さのせいか、公園の水飲み場の近くで涼んでいました。

水で濡れた石畳の上が気持ち良いのでしょう。

写真を撮るため近づいても逃げないし、思いきりくつろいでいる姿がなぜか微笑ましいかったです。

b0358228_07080666.jpg



それにしても暑いな~と思いながら歩いていると

アメリカノウゼンカズラの葉っぱが少しずつ赤く色づき始めているのを発見し、

こんなに暑くても秋は確実に近づいているんだな~と感じたり、

b0358228_07071169.jpg


b0358228_07065048.jpg



何の木がわからないけれど、緑の葉っぱを見ているだけで暑さが紛れ、

b0358228_07532126.jpg


緑でもいろいろな緑色があるんだな~しみじみ思ったり、


b0358228_07555148.jpg



今日はもう鳩さん以外の鳥には会えないのかなと思っていたら、


とことこと歩いてくる鳥さんを発見。

b0358228_07060964.jpg


それも鳩さん以外の鳥。

b0358228_07051346.jpg



この鳥さん、どこかで見たことがあるなと思ったら、

b0358228_07054205.jpg


以前の散歩で出会ったのと同じ種類の鳥さんでした。

b0358228_07214549.jpg

b0358228_07293349.jpg


鳥が好きなのに名前に疎い私は今回もこの鳥さんの名前がわからず、


次回会えるまでにせめて名前だけでも調べておこうと地味に決意した今回の散歩でした。

b0358228_07084470.jpg


陽が暮れ始めたのでその後、家路へと急ぎました。


b0358228_07171997.jpg


大橋トリオ  《アネモネが鳴いた》



[PR]
by papermoon23 | 2016-08-22 19:33 | 散歩をしていて見た風景 | Trackback | Comments(6)

ここ数年、ずっとあこがれている生活があります。

そのあこがれている生活というのが、スローライフ。

スローライフというのは、その言葉からわかるのように、《ゆっくりした生活すること》

少々都会に住んでいるので、すべてを実践するのは難しいけれど、

自分なりに少しずつ実践中。


今までは目覚まし時計代わりに携帯のアラーム機能を使っていたけれど、

少し前から手巻き目覚まし時計を使っています。

それも2度寝してしまわないように2個体制で(笑)


2個の手巻き目覚まし時計たちはどちらも20年くらい前に骨董市で買ったものです。


b0358228_07274492.jpg




これは1950年代前後にドイツで製造されたペーター・ウーレン社の目覚まし時計で、


b0358228_08013062.jpg




このツインベルが毎朝ものすごい音(ほとんど騒音)を打ち鳴らして私と主人を強制的に起こしてくれます。

主人はこのツインベルを《悪魔のベル》と呼ぶほど。

b0358228_08112614.jpg


美しい文字盤がお気に入り。

b0358228_08170199.jpg


ものぐさな私にとって、毎晩、時計のネジを巻くのがかなり面倒くさい作業ですが、

「スローライフ、スローライフ、スローライフ・・」と、ひたすら呪文のように唱えながらネジを巻いてなんとか今日まで続行中。

b0358228_08180789.jpg



そしてもう1つがこれ。

旧西ドイツのBlessing社の手巻き目覚まし時計。


b0358228_08294927.jpg



これも恐怖のツインベルでものすごい音が鳴ります。


b0358228_08430385.jpg



裏面には《WEST GERMANY》と刻まれています。

b0358228_08450822.jpg



古い時代の時計の文字版が好きです。

b0358228_08473633.jpg


手間がかかるけれど、手巻き目覚まし時計で目が覚め、一日が始まると丁寧に生活している気分になれるから不思議です。

思えば昔の人はネジを巻く作業を普通にしていたのだと実感。


毎晩、この2つの目覚まし時計を手に取って、

「明日も無事に1日が過ごせますように」と願いながらネジを巻くひと時は

私にとってはある意味、祈りの時間かもと思う今日この頃。



b0358228_07274492.jpg




Lisa Ono 《Samba do Soho》





[PR]
by papermoon23 | 2016-08-21 09:20 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(2)

b0358228_21331850.jpg




鳥さんモチーフの小物を集めるのが好きです。


生物の絵が描かれている古い時代のマッチ箱の中から、

b0358228_07044813.jpg



鳥さんの絵が描かれているものを載せましたが、


b0358228_07363602.jpg



今日は集めている古い時代のポストカードの中から鳥さんモチーフのものを探してみました。

これらのポストカードはどれも1900年代初頭のフランスのものです。

b0358228_21331850.jpg


それではどんな鳥さんが出てくるのか一緒に見ていきましょう。

まずはこれ。
b0358228_20231783.jpg


美しい鳩さん。白い鳩さんがこんなに美しいとは今まで気づきませんでした・・


b0358228_20252659.jpg



そして天使の扮装をした可愛い女の子のポストカードにも、

b0358228_20273598.jpg


白い鳩さん。

b0358228_20294804.jpg



そしてこれは眺めているだけでいろいろと想像させてくれるお気に入りのポストカード。

b0358228_20311293.jpg


2人の子供たちが小さくなったのか鳥さんが巨大化したのか一瞬、「?」と思わせてくれて、

周囲の風景から見ると子供達が小さくなったことがわかり、

どんなストーリーなんだろう?と想像してみたり。


b0358228_20332174.jpg




そしてこれは少し不思議な光景のポストカード。


b0358228_20365377.jpg


このニワトリさんに何か大きな意味があるような・・・

b0358228_20383834.jpg



そしてこれらはセルロイド製という珍しい素材のカードたち。

b0358228_20410790.jpg



燈台を背景に海に浮かぶピンクのポピーの花を積んだ白い帆船、そして

b0358228_20424283.jpg



そして海を渡ってお手紙を運ぶツバメさん。

このお手紙は誰が誰に宛てたものだろう?と想像するだけで楽しい。

b0358228_20451466.jpg




これはパンジーで飾られた竪琴が描かれていて、


b0358228_20472706.jpg

ここにもお手紙を運ぶ白い鳩さんが!

b0358228_20493244.jpg




大好きな淡いピンクのバラのバスケットを運ぶ白い鳩さん。

これもお気に入りのもの。
b0358228_20510551.jpg



これはすごく薄手なので、普段はこんな感じに額に入れて飾っています。


b0358228_20541063.jpg

鳥さんモチーフの小物を集めるのは楽しくて、

時々、取り出して眺めるのは癒しの時間です。



倉本裕基 《I suppose flowers will fall dawn》





[PR]
by papermoon23 | 2016-08-19 21:10 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(6)



古い時代のガラス製品が好きで、

少しずつ集めてきて、気づいたらかなりの数になっていました。



これらは元は香水瓶のガラスたち。


b0358228_21482121.jpg



同じデザインで色違い。

青色の瓶は栓がないけれど、


b0358228_23260006.jpg




こんな感じに一輪挿しにしてもいいかなと思ったり。

b0358228_23511297.jpg


この香水瓶に青い色と本体にカットされたシンプルな模様がお気に入り。


b0358228_23533561.jpg




これは薄い青色で、光の具合によって濃く見えたり、淡く見えたり。


b0358228_23562889.jpg



一輪挿しにしてみた青色ガラスの香水瓶たち(笑)


b0358228_00010089.jpg



そしてこんな暖色系の色の香水瓶も好きです。


b0358228_00025354.jpg


b0358228_00050752.jpg


これも即席一輪挿しに変身(笑)

生花がなかったので手持ちのアーティフィシャルフラワーを使ってみました。

b0358228_00070789.jpg



そしてこれはこれらの香水瓶の中でも超お気に入りで、

かなり古い時代の英国製で、

b0358228_00100258.jpg




切子のように全体に美しいカットが入っていて、

b0358228_00114745.jpg



ガラスの栓にも金彩が入っています。

b0358228_00140728.jpg



陽の光に当たってキラキラ輝いているのを見てるだけで、

目も心も癒されます。


b0358228_21482121.jpg




Tempei Nakamura 《Like a Bird》






[PR]
by papermoon23 | 2016-08-18 07:00 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(4)

散歩をしていて見つけたものや大好きな雑貨や本、そして趣味のハンドメイドやリメイクについて書いてます。


by paper moon