カテゴリ:あの日見た空( 5 )



時間のある時はいつも夕暮れ時に歩いています。

先日、鳥さんの写真を撮っていた時、水面に映りこんだ夕暮れ時の空の色があまりにもキレイなことに気づきました。


b0358228_07054205.jpg


水に映った夕暮れ時の空は、まるで印象派の絵のようで、


b0358228_09013202.jpg



昼の空とはまた違う優しさと柔らかさがあって、


b0358228_09042216.jpg


ただ眺めているだけで気持ちが落ち着いて、

b0358228_09064370.jpg


また明日も頑張ろうという気持ちにさせてくれるから不思議。

b0358228_09081677.jpg



家を出た時はこんな感じだった空も、

b0358228_09140131.jpg


少しずつ雲の色が色づいていって、

b0358228_09173175.jpg


少しずつ変わっていく様子をベンチに座りながら、

ぼ~っと眺めるのは私にとって、癒しの時間で、



b0358228_09204008.jpg


また明日も良いお天気になりますようにと祈るばかり。


b0358228_09253559.jpg


あの日、夕日を浴びながら佇んでいた鳥さんは一体、何を想っていたのでしょうか・・・

b0358228_09294671.jpg

(追記)この鳥さんの名前がずっとわからなかったのですが、kkaiさんの「カモメの若鳥では?」というコメントがヒントになり、検索してみたらオオセグロカモメの若鳥ということが判明しました♪
成鳥と思っていたのでいくら検索しても名前が出てこなかったわけです(苦笑)
若鳥と成鳥では姿形がまるで別人(別鳥?)には驚きました。
kkaiさん、ありがとうございました♪ 探していた鳥さんの名前がわかり嬉しいです。
kkaiさんのブログはこちらから → ★★★



松任谷由実 《サンドキャッスル》




[PR]
by papermoon23 | 2016-08-24 06:30 | あの日見た空 | Trackback | Comments(6)

青空が好き



ここ数日、雨が続いていただけに久しぶりに見た青空は嬉しいかぎり。


5月の爽やかな風を受けながらいつものように歩いてみる。



b0358228_04494082.jpg




手を伸ばせばつかめてしまいそうに低く浮かんでいる雲。


b0358228_16400956.jpg




ガラス張りのビル一面に映りこんだ青空と雲。

見ているだけで気持ちがいいし、


b0358228_04501487.jpg





水面に映りこんでわずかに見える空も青くて、なんとなく嬉しい。


b0358228_05071018.jpg





そしてその日は空が幾層にも色が分かれていた不思議な感じの夕暮れ。


b0358228_05114959.jpg




青い空の下、お気に入りの風景を探しにいく。

もうこれだけで、他には何もいらないと思えるほど癒される散歩の時間。


この変わらない平凡な日常がこれからもずっと続いていきますように。



葉加瀬太郎さん 《ひまわり》




[PR]
by papermoon23 | 2016-05-13 07:00 | あの日見た空 | Trackback | Comments(6)

あの日見た空



散歩をしながらキレイだなと思ったものをメモするように写真を撮ってみる。



たとえばそれは窓ガラスに映った青空だったり、


b0358228_06152952.jpg






水たまりに映った空だったり、



b0358228_06175550.jpg



b0358228_06203529.jpg




ガラスに映った海と空だったり、



b0358228_06275604.jpg





でも一番嬉しいと思うのはキレイな夕焼け空に会えたとき。



b0358228_06463643.jpg




b0358228_22520516.jpg







映画《千と千尋の神隠し》で主人公の千尋がカオナシと一緒に水面を走っていく電車に乗っているシーンで流れている曲。

久石譲さん 千と千尋の神隠しから《6番目の駅》





[PR]
by papermoon23 | 2016-04-24 06:30 | あの日見た空 | Trackback | Comments(8)

夕暮れ時に想うこと

b0358228_18541165.jpg



子供の頃から夕暮れ時から陽が沈んで完全に夜になるまでの時間が好きでした。



この時間帯は「逢魔が時」とも呼ばれ、魑魅魍魎に出会う禍々しい時だそうです。



空の半分が青空でもう半分が夕焼けという景色を見るのが好きで大人になった今でも思わず空を見上げてしまいます。



b0358228_05522854.jpg







こんな感じのいかにも禍々しい雰囲気の雲を見つけるとドキドキします。


この雲は異空間への入り口のような気がして、


時間も忘れて眺めてしまいます。


b0358228_17451150.jpg







そして完全に陽が落ちて夜になるとなぜか安堵している私がいます。




b0358228_07315639.jpg



ホルスト 組曲《惑星》から《金星》






[PR]
by papermoon23 | 2016-04-14 07:20 | あの日見た空 | Trackback | Comments(12)

青い夕暮れに変わるまで


20年ほど前に子供の頃から空を眺めるのが好きだった私に、「そんなに空が好きならば」と空の写真がたくさん載っている本をプレゼントしてくださった方がいました。


その本の中の空の写真で結構印象深かったのが、


陰雲(いんうん)という、暗く空を覆う雲のある空の写真で、


今にも雨が降りそうな暗く重そうな雲を見て思ったのは、


b0358228_00030012.jpg



私もこんな雲を見てみたい!ということでした。


ある日の夕方、似たような雲のある空に遭遇し、


b0358228_23574751.jpg



この雲の行き先を最後まで眺めてみたいと思いました。


このまま雨が降ってくるのか、はたまた雷雨になるのかとワクワクしながら見守っていると、



先ほどまで暗かった空が次第に明るくなり始め、



b0358228_16535836.jpg




暗い雲が飛ぶかのようにどんどん流れていき、



b0358228_00254424.jpg




空が薄い水色に染まり始め、



b0358228_00260586.jpg




だんだんその水色が濃い色に変わってゆき、


b0358228_00295073.jpg




目の覚めるような色の青に変わっていって、


b0358228_00272467.jpg




b0358228_00245682.jpg


気がついたら、先ほど前の陰雲が覆っていた空はキレイな青に染まった夕暮の空になっていました。


b0358228_00304846.jpg



そして完全にロイヤルブルーに染まり、



b0358228_00415563.jpg




その後、ミッドナイトブルーに変わっていく空をあちこち歩きながらずっと眺めていました。



b0358228_06181373.jpg





激しく降り出す雨を予想していたのに、青く染まっていく空を観察できたのでなんだか嬉しい誤算となりました。



忙しい日常生活ではなかなか空を見上げて眺める時間は取れないけど、



せめてこうやって時間を取れるときは空を眺めて過したいと思います。




聴いているだけで癒されます。

中山礼音 《希望》疲れた時の癒し系ピアノ曲




[PR]
by papermoon23 | 2016-04-12 06:30 | あの日見た空 | Trackback | Comments(4)

大好きな散歩と雑貨とハンドメイドについて書いています。


by paper moon