カテゴリ:お気に入りの本( 1 )

ノーマン・ロックウェル

b0358228_06024263.jpg




ここ何年か、就寝前に自分の好きなことをして穏やかな時間を過ごし、

リラックスした気持ちで眠りに入るようにしています。


最近はマイブームのブランケットを編んでいることが多いのですが、


これは現在編んでいるブランケット。ようやく30センチ編みあがりました。
残り150センチ、がんばろう。


b0358228_17213413.jpg





その他に、音楽を聴いたり、

本を読んだり、

画集を眺めたり。


お気に入りでよく手に取る画集はアメリカ合衆国の画家のノーマン・ロックウェル(1894年2月3日~1978年11月8日)。

ノーマン・ロックウェルはアメリカ市民の生活を描き、

彼の絵は1916年から1963年まで《サタデーイブニングポスト》の表紙を飾りました。

古き良き時代のアメリカを彼の絵から感じることができます。

画集すべての絵をブログに載せるのは無理なのでいくつかピックアップしてみました。




鏡を見ながら自画像を描いているノーマン・ロックウェル。

なかなかひょうきんそうなおじさんです。


b0358228_06024263.jpg




家族で食卓を囲んでいます。

これからターキーのローストが切り分けられるのか、皆嬉しそうな顔をしています。


b0358228_06312100.jpg





雑誌の中の女優の写真と自分の顔を見比べて、ため息をついている少女。

うちの娘も机に向かう時間より鏡を見ている時間の方が多いので、なんとなくわかるような・・・




b0358228_06393861.jpg





感謝祭の休暇で帰宅した息子が母親とおしゃべりしながらジャガイモを剥くのを手伝っています。

2人の間に漂う雰囲気がとても微笑ましくて、この絵を眺めているとなぜか幸せな気持ちになります。



b0358228_06460304.jpg




高すぎて飛び込めない・・・(笑)


b0358228_06530268.jpg




私も高い所は苦手なのでこの少年の気持ちがすごくよく理解できるような気が。



b0358228_06561909.jpg





1922年にニューヨークのラジオ局WEAFが初めてラジオ広告を放送したとのこと。

嬉しそうな顔でラジオを聴いているおじいさんと、傍で聞き耳を立てているおばあさん(笑)



b0358228_07024794.jpg




レストランで相席になった敬虔なクリスチャンである祖母と孫が突然、食前の祈りを始めて、

戸惑い顔の若者2人(笑)


b0358228_07201383.jpg





無責任な噂はこうして伝わっていくもの。

絵のタイトルも《The Gossips》(笑)


b0358228_07282794.jpg





いつの日かマッチョになりたくて鍛える日々(笑)


b0358228_07335052.jpg



そしてこれは私が一番好きな絵。

プロム(プロムとはプロムナード《舞踏会》の略でアメリカやカナダの高校で学年の最後に開かれるフォーマルなダンスパーティー)の後で立ち寄ったお店の主人に少年からもらっただろう花束を見せている少女。


b0358228_07375988.jpg



誇らしそうな顔をして少女を見つめる少年。

ほのぼのとした雰囲気が伝わってきて、青春っていいなとしみじみ。



b0358228_07451425.jpg


まだまだ素敵な絵がたくさんあるので、

いつか続きを載せますね。




Simply Red 《You Make Me Feel Brand New》





[PR]
by papermoon23 | 2018-01-09 17:26 | お気に入りの本 | Trackback | Comments(10)

大好きな散歩と雑貨とハンドメイドについて書いています。


by paper moon