カテゴリ:雑貨いろいろ( 82 )


昨年のブログでコッパーの飾り皿が登場した時に、


b0358228_21242864.jpg



「食器棚に掛けてある謎の棒状の物が何なのか妙に気になります」というコメントがありましたが、



b0358228_21182442.jpg



これの元記事はこちら ↓







その謎の棒状の物体の正体はこれです!

何かわかりますか?


b0358228_20294318.jpg



古い時代の鍋です(笑)

本体はコッパー、そして取っ手(?)はアイアンで出来ています。


b0358228_20450896.jpg


1900年代初頭にヨーロッパで使用されていたとのこと。



下の画像はネットで探したのですが、

多分、暖炉でこれを使ってお湯を沸かしていたのだろうかと。

b0358228_21423863.jpg

(この画像はお借りしました)






ミニチュアのコッパーのキッチンツールを見てみると、


b0358228_18060232.jpg


このキッチンツールの元記事はこちら ↓





これが一番似てるような気が。

鍋の向きを変えればそっくり。


b0358228_18225162.jpg


b0358228_20450896.jpg



長い間、この鍋は食器棚に掛けて飾っていましたが、


b0358228_21053528.jpg



難しいお年頃の娘の「居間に鍋が置いてあるのは変。友達が来たときに恥ずかしい」という真っ当な(?)意見により、

現在は仕舞っています(大好きな鍋なので断捨離できず・・・)


いつかまたこの鍋の復活できる日が訪れることを祈って(笑)、

それまでは壁に掛けているミニチュアのキッチンツールたちを眺めながら過そうと思います。


b0358228_18385470.jpg



このミニチュアキッチンツールの元事はこちら ↓




コッパーの雑貨がまだまだあるので、

続く・・・




Naomi & Goro 《Vagamente》





[PR]
by papermoon23 | 2018-01-16 21:57 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(4)
b0358228_21275777.jpg


昨年から始めた断捨離作業を今年も続行中ですが、

どうしても断捨離できなかったものがあります。

それは骨董市で買った古い時代のブルー&ホワイトの雑貨たちで、



青いバラの花の絵が描かれたコップとソープディッシュです。


b0358228_21380503.jpg


コップとソープディッシュはパッと見がセットのように見えますが、

実は全く違う製造元なんです。



1つだけでも可愛いのに2つ並ぶと可愛さが倍増するかのよう。


b0358228_21432568.jpg




このバラの絵柄を見ていると、いつの日か品種改良されて青いバラの花が実現されたらいいなと。



b0358228_21470226.jpg



コップの底の刻印を見てみると1940年代のCrown Devon社のものでした。



b0358228_21501311.jpg



そしてこれはシェル形で、おそらくソープディッシュとして製造されたものはないかなと。


b0358228_22004559.jpg



絵柄と雰囲気がコップと似ているので同じ製造元のように見えるけれど、


b0358228_21380503.jpg



底にMade in Englandと書かれており、製造元の刻印もないことから、

Crown Devon社の絵柄を真似て、なんちゃってCrown Devonモノとして売られていたのではないか?と推察(笑)



b0358228_22043950.jpg




コップに歯ブラシを入れ、ソープディッシュに石鹸を入れて洗面台の上に置こうと思っていたけれど、

主人の「絶対割るから置かないほうがいい」という意見を取り入れ、



b0358228_21275777.jpg



コップはペン立て、ソープディッシュはその日使ったアクセサリーや時計の一時置き場となっています。


そして時にはソープディッシュはキャンドルスタンドとして活躍している今日この頃。


b0358228_22132178.jpg


b0358228_22150641.jpg





松任谷由実  《青春のリグレット》





[PR]
by papermoon23 | 2018-01-15 22:22 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(2)
b0358228_20235429.jpg



長い間、集めていた100枚近くのポストカードを思いきって断捨離したことを昨年のブログで書きましたが、

元記事はこちら ↓



なんせ100枚近くあったポストカードの中から20枚ちょっとを残してすべて処分したので、

後になって後悔するかな?と一瞬、思ったのですが、


b0358228_18475659.jpg



結果的には・・

全然、後悔しませんでした(笑)

むしろスッキリ。

仕舞いこむとどうしてもその存在を忘れてしまうので、

お気に入りのポストカードたちはフレームに入れて壁に掛けて飾っているのですが、

大好きなポストカードたちが目に入るたびに、癒されて幸せな気分になります。


寝室の壁に掛けているのですが、



それは可愛いお花が描かれているものだったり、

b0358228_19414987.jpg


b0358228_20043139.jpg




エンジェルや妖精が描かれているものであったり、


b0358228_19473827.jpg



b0358228_19531064.jpg



b0358228_19504607.jpg



しかし、このエンジェルのポストカードだけは暫定的にこのフレームに入れています。


というのはお気に入りのエンジェルフレームを私の不注意で落として割ってしまったこともあるのですが、



b0358228_01040605.jpg


実はもう3枚あるお気に入りのカードたちと一緒にフレームに入れたいなと考えているからです。


このポストカードたちは25年以上前に旅先の古びた文房具屋さんで買いました。



b0358228_20235429.jpg





これは見たとたん一目惚れしたエンジェルで、


b0358228_21045118.jpg



眺めているだけで幸せな気分になります。


b0358228_21133606.jpg



衣装の裏地の市松模様が私的にツボでした(笑)


b0358228_21172545.jpg




そしてサンタクロースのモデルとなった聖ニコラウス。


b0358228_21252572.jpg



袋に入っているおもちゃが個性的すぎる(笑)

b0358228_21343497.jpg




どことなく《くるみ割り人形》の1シーンを思い出させるようなオモチャたち。

b0358228_21364861.jpg



憂いを帯びた表情でハープを奏でる王様。


b0358228_21404934.jpg



今はこの4枚が納まるフレームを探していますが、


b0358228_20235429.jpg



見つかるまでは以前アイアンワークのフレームを自分でリメイクしたカードホルダーにでも入れておいて楽しもうかな。



b0358228_19005623.jpg


このリメイクしたカードホルダーはこちら ↓





松任谷由実  《甘い予感》


[PR]
by papermoon23 | 2018-01-10 21:51 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(8)

グラスマーカー vol.2

b0358228_20182833.jpg


昨年のブログでグラスマーカーのことについて書きましたが覚えてらっしゃいますか?

グラスマーカーというのはワイングラスのステム(足の部分)に付けるアクセサリーのことで、

このグラスマーカーが目印代わりになって大人数の集まりの時に自分のグラスがすぐにわかるという便利モノなんです。

前回では、ワインに関するグラスマーカーが6個登場しましたが、


b0358228_18262528.jpg


ワインに関するグラスマーカーの元記事はこちら ↓




そして今回登場するのはクリスマスに関するグラスマーカーで、ガラスで出来ています。

このグラスマーカーのことは昨年のクリスマスの頃のブログに載せようと思っていたのに、

すっかり失念してました(笑)


b0358228_20363291.jpg


それではどんなものがあるのか一緒に見ていくことにしましょう。




これはパッと見が正体不明の緑色のアメーバーにも見えないこともないけれど、

クリスマスツリーです。

ガラスだとツリーの形を作るのが難しいのかも・・・

よく見るとオーナメントも付いています。


b0358228_20393329.jpg



これはクリスマスリース。

私的に結構気に入っています。


b0358228_20445912.jpg




スノーマーンというよりは雪だるま。

顔がちょっと怖い・・と思うのは私だけ???

b0358228_20473229.jpg


これは何だろう?と思ったのですが、

プレゼントを入れる靴下・・かな??

それにしてもあまりプレゼントが入らない感じ・・


b0358228_20495794.jpg



これを見た時、「なんでクリスマスに団扇??」と思ったのですが、

よくよく見てみるとミトンでした(笑)


b0358228_20531960.jpg


そしてこれはホワイトツリーなのですが、

もはやツリーには見えない・・

セットに入っているから、ツリーとわかるのかも。


b0358228_20553097.jpg


作りが今ひとつのように見えるグラスマーカーたちですが、

このクリスマスシリーズのは意外や意外、

娘のお友達には好評で、一番人気が、

b0358228_20363291.jpg


なんと雪だるまさんでした!!(笑)


b0358228_20473229.jpg





Roger Hodgson 《Dreamer》




[PR]
by papermoon23 | 2018-01-08 21:15 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(6)
b0358228_03355849.jpg



コーヒーに関連した雑貨が好きで集めているのにもかかわらず、

コーヒーの味が苦手で、コーヒー好きになるのを半ばあきらめている・・ということを昨年の5月頃にブログに書いたのですが、

そのブログの元記事はこちら ↓


な、なんと一ヶ月ほど前に急にコーヒーが好きになり、今では毎日2杯は飲むほどになりました。

なぜ苦手だったコーヒーが飲めるようになったのか?というと、

コーヒー大好きな娘がカプチーノにハマり、娘が淹れてくれたカプチーノを飲んだときに、

あまりにも美味しくて、生まれて初めて「コーヒーって美味しい」と思ったからで、

カフェオレは苦手なのにカプチーノは美味しく感じるのは、

温めて泡立てたミルクとシナモンパウダーが上に乗っているからということに今さらながら気づきました。


コーヒーが飲めるようになったと言っても、カプチーノ限定です(笑)



ふわふわミルクとシナモンパウダーたっぷりのカプチーノ。


b0358228_03585906.jpg



シナモンパウダーをこれでもかっ!というくらいふりかけています(笑)

最近シナモンパウダーの減りが異常に早いような気が・・


b0358228_04052721.jpg


カプチーノにハマり出してから、

今まであまり使わなかったコーヒーカップとソーサーも使うようになり、

これは大好きなピーターラビットのカップとソーサー。


b0358228_03355849.jpg



ピーターラビットの絵本を眺めながらのピーターラビットのカップでのカプチーノタイムは癒しの時間です。



カップやソーサーに描かれた絵柄を絵本で見つけるのがまた楽しい。


b0358228_04190588.jpg


b0358228_04250188.jpg


b0358228_04281701.jpg


b0358228_04321148.jpg



カプチーノとは言え、コーヒーを少しでも好きになったことを機会にして、

いつの間にか集まってきた古い時代のコーヒーミルや、


b0358228_14031139.jpg



コーヒーポットをもっと活用できるようになりたいというのが、たくさんある今年の抱負の1つです(笑)


b0358228_14075329.jpg


これからはコーヒー豆にも凝ってみようかなと思う今日このごろ。



松任谷由実  《Spinning Wheel》




[PR]
by papermoon23 | 2018-01-05 08:00 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(6)
b0358228_03044721.jpg


前回からの続きです。

お気に入りのバラの絵柄のティン缶の1つに入っているのは、

b0358228_21020191.jpg


ガラスやパワーストーンのビーズたち。

b0358228_21060098.jpg



前回はその中のヴェネチアンビーズが登場しましたが、


b0358228_21100438.jpg


ヴェネチアンガラスビーズは近くで見ると、

それぞれの細工の細かさと美しさがよくわかります。

お気に入りのものをいくつか近くで見てみましょう。

お花が描かれたものや、


b0358228_03115183.jpg


b0358228_03164110.jpg


b0358228_03185011.jpg


変わったデザインのものや、


b0358228_03242424.jpg



なんとも、こっくりした色合いのものや、


b0358228_03264413.jpg


b0358228_03223998.jpg



パッと見がキャンディーのようなものとかあって、


b0358228_03294158.jpg


ただただ眺めているだけで楽しくなります。



そしてヴェネチアンガラスビーズの他にあるのは、

チェコガラスビーズで、

b0358228_02514392.jpg


水色と、


b0358228_02551264.jpg



グリーンと、


b0358228_02562984.jpg




それからイクラのしょうゆ漬け・・じゃなくて茶色のがあって、


b0358228_02535718.jpg




これら3色のチェコガラスビーズは、

以前のブログにも載せたジャグカバーを編んだときの

b0358228_20113393.jpg


縁編みの飾り用に買ったもので、

b0358228_20154518.jpg



このジャグカバーの元記事はこちら ↓



一枚目は水色のガラスビーズに合わせて縁編みの色を水色の糸で編んだのですが、


b0358228_03523819.jpg


b0358228_03470560.jpg



当初の予定ではグリーンと茶色のガラスビーズに合わせてそれぞれの色の糸であと2枚編む予定でしたが、


b0358228_04080411.jpg


このコーヒーカップ付きのジャグカバーは編むのが結構大変なため、1枚編んで挫折・・・・

来年こそは残りの2枚を編めたらいいなと。



そして他のビーズは翡翠、真珠、瑪瑙、ピンククオーツ、白水晶などなど。


b0358228_04121164.jpg



もう1つのバラのティン缶の中には、


b0358228_04154778.jpg


アクセサリー作りに使うワイヤーやコードや留め金とかをしまっています。


b0358228_04193061.jpg


来年はこのバラの絵柄の缶たちに見守られながら飽きたらすぐに作り直せるエコなアクセサリー作りに励む予定です。


b0358228_20462636.jpg






Keiko Yoshimura & Takaaki Ohnishi 《Magic of Snow》





[PR]
by papermoon23 | 2017-12-16 18:00 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(8)
b0358228_20462636.jpg


断捨離でずいぶんとスッキリとした3段腹・・じゃなくて3段棚。

この3段棚にあるティン缶たちには主に趣味のハンドメイドの材料を収納しています。


b0358228_20070253.jpg


左の真ん中の棚にあるのは、


b0358228_20553630.jpg




今回の断捨離で生き残ったお気に入りのバラの絵柄のティン缶たちで、

レトロな風合いがものすごく好きです。

b0358228_20462636.jpg


この缶にしまっているのは、


b0358228_21020191.jpg



アクセサリー作りの材料のガラスやパワーストーンのビーズたちで、


b0358228_21060098.jpg



どんなビーズがあるかというと、

これはイタリアのヴェネチアンガラスビーズたち。


b0358228_21100438.jpg



いろいろな色や形があって、


b0358228_21133888.jpg


b0358228_07013341.jpg



b0358228_21162349.jpg


b0358228_21190432.jpg

見ているだけで楽しい。

b0358228_21211536.jpg


今までこのヴェネチアンガラスビーズを使ってアクセサリーを作ってきたけれど現在、完成品として残っているのはこれだけ。

なぜかというとデザインが飽きたら、ほどいてまた新たに作っているから(笑)

b0358228_09440008.jpg




この他にもパワーストーンやチェコのガラスビーズもあって全部書くと長くなりそうなので、

次回へつづく・・・・




Regina Carter 《I wanna talk to you》



[PR]
by papermoon23 | 2017-12-15 21:45 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(6)
b0358228_22050237.jpg



今年は断捨離作業で忙しいためクリスマスの飾りつけはパスする予定でしたが、

ちょと気分転換したくてやっぱりすることにしました。



これは断捨離候補に挙がりながらもあまりにもお気に入りのため、手元に残したフランス製の1940年代のアイアンワークの壁掛けランプで、

バラの木の形をしています。


b0358228_15182066.jpg



昨年のクリスマスにはプチプラのお店で300円で買ったガラスのオーナメントを、


b0358228_00055905.jpg


ランプをツリーに見立ててこんな風に、


<
b0358228_14464497.jpg


飾りましたが、

b0358228_15481953.jpg


300円のガラスのオーナメントを飾った元記事はこちら ↓




今年はちょっとオーナメントを変えてみることに。


これらはランプ同様に断捨離が出来なかったアンティークのシャンデリアパーツで、

b0358228_21513819.jpg


淡いピンクのティアドロップの形のと、

b0358228_21560013.jpg


透明でお花の形のものを、

b0358228_22010498.jpg



ツリーに見立てたランプに飾ってみるとこんな風に。


b0358228_22050237.jpg


横から見るのが好きです。


b0358228_22080840.jpg


シャンデリアパーツたちが光に当たって輝く様子を眺めているだけで、

b0358228_22112161.jpg

b0358228_22123863.jpg


まだまだ残っている断捨離作業と大掃除を頑張ろうと思えるから不思議。

先週末は大きなツリーも出しました。



A Charlie Brown Christmas-Christmas Time is Here Song


[PR]
by papermoon23 | 2017-12-13 22:22 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(6)

b0358228_20454885.jpg


ふと気がつけば今年も残り2ヶ月を切っていて、

いつの間にかシリーズ化してしまった《プリンタートレイの中の風景》のミニチュア小物の紹介が全部出来ていないことに今さらながら気づき、
なんとか今年中にこのシリーズを終わらせようと地味に決意(笑)


b0358228_21034432.jpg


こんな風に少しずつ集めてきた大好きなミニチュア小物をプリンタートレイの中で飾りながら収納しています。


b0358228_19182995.jpg



今回登場するミニチュア小物は真鍮製のミシン。

この真鍮製のミシンは私自身、いつどこで手に入れたのか全然記憶がなくて、

かと言って家族が持ち帰ったものでもなく、

気づいたら家にあったというモノで、

本当にどこから来たんだろう??・・・・・


写真では大きく見えますが、

b0358228_20454885.jpg



実際の大きさはプリンタートレイの小さな仕切りにすっぽりと入ってしまうくらいのサイズです。


b0358228_21084956.jpg



この真鍮製のミシンの他にもミシンをかたどったミニチュア小物を持っていて、

まずはミシンの形をした小さな鉛筆削りで、


b0358228_21150413.jpg


こんな風に糸や布と一緒に飾っても可愛い。


b0358228_08392512.jpg


それから以前のブログ記事にも登場したミシンの飾りが付いた小物入れとか、


b0358228_08342512.jpg


これまた以前のブログにも登場したミシンのスタンプ。


b0358228_08090892.jpg

このスタンプの元記事はこちら ↓




そしてこの2つはお気に入りのアンティークのミシンたち。

b0358228_09074950.jpg



なんと3千円だった1870年代のと、

b0358228_20041004.jpg


この3千円のミシンの元記事はこちら → 





道に捨てられていたのを拾ったのと。

b0358228_08533911.jpg


道で拾ったミシンの元記事はこちら → 




手縫いやミシンで何か縫っているときはとても心が癒されます。

例えそれがズボンの裾上げであっても雑巾であっても嬉々として縫っています(笑)



久石譲 《鳥を捕る人》
 




[PR]
by papermoon23 | 2017-11-02 22:08 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(6)
b0358228_17294890.jpg


好きで集めてきたミニチュア小物をプリンタートレイの中に飾りながら収納しています。


b0358228_21034432.jpg



こんな風に(笑)


b0358228_19182995.jpg


今回登場するミニチュア小物はこれ。

高さ2センチくらいの陶器で出来た小さな小さなキャンドルスタンド。

見た瞬間、「これだっ!!」と思いゲットしました。


b0358228_17071645.jpg


なぜ、「これだっ!!」と思ったのか?というと、


実は以前、近所の陶工房で一目惚れして買った陶器のキャンドルスタンドがあって、


b0358228_17270699.jpg



そのキャンドルスタンドは茶色のベースに辛子色の縁取りと水玉模様が施されていたもので、



b0358228_17153041.jpg


ミニチュアのキャンドルスタンドがこのお気に入りのキャンドルスタンドにすごく雰囲気が似ていたからなんです。


なんとなくキャンドルスタンド同士が呼び合ったような気も(笑)

一緒に並べてみると大きさの違いがよくわかります。


b0358228_17294890.jpg


前回のブログにも載せましたが、火を灯すとこんな感じ。


b0358228_07562273.jpg



今、考えているのはこの小さなキャンドルスタンドにも合うサイズのキャンドルを見つけてあげること。

バースデーケーキ用の細いキャンドルを削れば入るかな。

b0358228_17071645.jpg




素材は違うけれど、同じようなタイプのキャンドルスタンドを持っています。

それがこれ。以前のブログにも載せました。

1920年代のものでホウロウ製です。

b0358228_08024404.jpg

このキャンドルスタンドの元記事はこちら ↓





このキャンドルスタンドは忘れな草の絵が描かれていて可愛いくて気に入っています。


b0358228_08050146.jpg


キャンドルスタンドは大好きでたくさん集めているので、

このシリーズが終わったらブログに載せようと思います。




中村由利子 《Holy ニンフィディアの月》




[PR]
by papermoon23 | 2017-09-21 19:45 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(8)

大好きな散歩と雑貨とハンドメイドについて書いています。


by paper moon