子供の頃からなぜか《銀細工』という言葉が好きで、

大人になってから銀のアクセサリーを少しずつ集めています。

気に入ったものしか買わないので持っている数は少なく、

中でも大好きなのがペンダントトップで、


これは王冠の形をしていて最近のお気に入り。


b0358228_07544973.jpg


小さいのに丁寧な細工が施されています。

この王冠のペンダントトップをしているときは、不思議と女王様気分で高ぴしゃモードになるので、

交渉事でちょっと強く出たいと思う時に身に着けてもいいかも。




b0358228_07570855.jpg



そしてこれはお花の模様のペンダントトップ。

黒いのは決して手入れを怠ったわけではなく、いぶし銀加工がされているからで(笑)

ペンダントトップの上に付いているお花も可愛いし、

アンティーク風にも見えるのもいい感じ。


b0358228_08155873.jpg



このバラの花の形のものは、

ペンダントトップでありながら、ブローチとしても使える便利もの。


b0358228_08361152.jpg



このバラのブローチで留めてあるのはクロシェットレースで編んだ付け襟で、

b0358228_08554186.jpg


そもそもこのレースの付け襟は、

娘のよそゆきのワンピースの襟元が寂しい感じだったので、アクセサリー代わりに編んであげたのに、

「この襟、おばさんみたいでイヤだ!」ということで、

b0358228_08443722.jpg



おばさんの私が首に着けてみたところ、

どんなにひいき目に見ても、首に怪我をして包帯を巻いている人にしか見えなくて・・・

b0358228_08554186.jpg


何気に100均のカゴの周囲に巻いてみたら、

カゴの方が私よりも断然レースが似合っていて、

100均のカゴに負けたかと思うとなんとなく悲しい・・・

下の写真は100均のカゴがちょっとおしゃれな雑貨屋さんの2千円くらいのカゴに変身した瞬間の図。

b0358228_09050586.jpg


何といっても銀のアクセサリーの良いところは金やプラチナと比べて値段がお手頃ということ。

2千円出しておつりが来るところも気に入っています。





東京スカパラダイスオーケストラ 《水琴窟》





[PR]
# by papermoon23 | 2017-08-19 09:36 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(4)

散歩をしていて見つけたものや大好きな雑貨や本、そして趣味のハンドメイドやリメイクについて書いてます。


by paper moon