2017年 09月 06日 ( 1 )

b0358228_08021165.jpg



集めているミニチュア小物をプリンタートレイの中に入れて飾りながら収納しています。


b0358228_19182995.jpg



前回のミニチュア小物は2014年のガレット・デ・ロアのパイに入っていたフェーブのウサギさんが登場しました。

b0358228_10005525.jpg

このウサギさんが出てくる元記事はこちら ↓




ガレット・デ・ロアのパイの中に入っているフェーブは毎年違うものが入っていて、

ウサギさんの他にもいくつか持っています。


b0358228_08021165.jpg



2009年はイチゴのカップアイスクリーム、

b0358228_08233862.jpg


2010年 ガレット・デ・ロアのパイが切り分けられたもの。

b0358228_08301344.jpg



パイの入っていた紙袋の写真と同じ(当たり前か 笑)

b0358228_09262603.jpg



2011年は王冠で、

b0358228_08333052.jpg




パイを買うと紙で出来た王冠も付いてきて、


b0358228_09582557.jpg


パイを切り分けた時にフェーブが入っていた人は王冠をかぶってその日一日王様として過せます。

そしてその幸運は一年続くとのこと。


甘いものが苦手でパイは食べないのに、フェーブ探しには参加したがり、

見事フェーブを当てて王様となったある年の娘。

b0358228_08404909.jpg


2012年は昔、パンを運ぶために使われていた手押し車でした。

120年以上続いている老舗のパン屋さんなので以前はこんな手押し車でパンを運んでいたのでしょう。


b0358228_08514942.jpg


2013年はパン職人のおじさん。

b0358228_08452511.jpg


そして2014年はウサギさんでした。


b0358228_10005525.jpg


2009年から集め始めて2014年までで、それ以降のものがないのはなぜか?と言うと、

家族が元々、少し固めのタルト生地の方が好きで、

切り分けたり食べる時にカサカサと崩れて、口の中の水分を全部持って行かれてしまうパイ生地があまり好きではないということと、

6年続けて食べているのでアーモンドクリームの入っているパイの味に飽きてしまったこと、

そして今はパイを買う前に事前にネットでどんなフェーブが入っているのかわかるため、

2015年、2016年、2017年のフェーブでほしいと思うものがなかったからなのでした。

ここ3年ほど買っていたのは違うパン屋さんの

ブリオッシュ生地のもの。

中には大好きな生クリームがたっぶり。

ブリオッシュと生クリームのコラボってどうしてこんなに美味しいのだろうと思うほど大好きです。


b0358228_09273836.jpg


ブリオッシュ生地のブリオッシュ・デ・ロアに入っていたのは、

東方の3賢人のフェーブ。後、1つでコンプリートです。

b0358228_09320792.jpg




Naomi & Goro 《The Paris Match》




[PR]
by papermoon23 | 2017-09-06 10:43 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(4)

大好きな散歩と雑貨とハンドメイドについて書いています。


by paper moon