お気に入りのミシン vol.1

b0358228_20041004.jpg




古いモノを探しに骨董市や古道具屋さん巡りをするのが好きです。

そして骨董市や古道具屋さん巡りをする時の予算は2千円。

いくら欲しいモノがあってもこれ以上は出しません。

限られた予算の中で掘り出し物を見つけるのがマイルール。


・・・と言いながらもそのマイルールを破ってしまったことは、何度かあります(笑)





古いモノの中でも特にお気に入りなのはアンティークミシンで、

実はアンティークミシンは3つ持っていて、

1つは主人の母(姑とも言う)にもらったモノ。

もう1つは道で拾ったモノ。

そして3つめのミシンというのがマイルールの予算大幅オーバーで3千円で買ったモノなんです。





1年半以上前のある日、ネットでアンティークミシンを見ていたら、突然目に入ってきたミシンの画像がありました。

それが下の画像のミシンで、

全体に施された螺鈿細工が美しい、まるで宝石箱のようなミシンでした。

1870年代に少量生産されたシンガーミシンの希少モデルらしく、

北米シンガーラリタンセンターにも同型のミシンが展示されていたとのこと。

b0358228_19093410.jpg
この画像はお借りしました。



このミシンの画像を見た時、「なんて美しいミシンなんだろう!!」と感動し、

一瞬、「ほしいな、こんなの」と強く願ったものの、

「やっぱり、無理だよね~」と思い直したことを覚えています。



そしてその数日後、骨董市へ出かけると、

ホコリだらけの古い汚いミシンを発見。

そのミシンを見た時、なんとなくピーンときてホコリを少し落としてみて現れた模様に驚愕。

値段を訊ねると3千円。予算千円オーバー・・・

一瞬、値切ろうか?と思ったけれど、早く家に持ち帰ってミシンをじっくり見たい気持ちが強かったのと、

値切りに応じないことで有名な店主だったので下手に値切り交渉をしてツムジを曲げられて「じゃあ、売らない」と言われても困るので、

マイルールが~!と思いつつ、3千円でお買い上げ。

そして帰宅後、ミシンのホコリや汚れを落としていくと、

やっぱり・・・


ネットの画像で見て、ほしいと思ったミシンにそっくりなミシンが現れたのでした。

b0358228_20041004.jpg


本体に記載されていたシリアルナンバーを検索してみたら、

なんと、ネットで見て、ほしい!と思った画像のミシンと同じ時代の1870年代に生産されたモノでした。


細部まで丁寧に施された螺鈿細工がまた美しく、


b0358228_20093951.jpg


b0358228_20114205.jpg


眺めているだけでうっとり。


b0358228_20135785.jpg


b0358228_20153853.jpg

b0358228_20165764.jpg





そして反対側も手が抜かれていないのも素晴らしく、

b0358228_20181089.jpg


b0358228_20202407.jpg



b0358228_20215573.jpg


残念ながらこのミシンは動きませんが、

いつも見えるところに飾っています。



b0358228_20041004.jpg


このミシンを見るたびに思うこと、

それは例えほんの一瞬でも強く願えば引き寄せの法則が発生することがあるということ。

以前のブログにも載せたけれど、龍の姿をした雲に出会いたいと思っていつも暇さえあれば空を眺めていたら、

ある日、龍の姿をした雲に出会えたことがありました。

そしてどんなに強く願っても本人にとってそれを受け入れることの出来る時機でないと、ほしいと思ったものはやって来ないということ。


私にとっての古いモノはそんな風に手に入れたものが多いので、その時が私にとっての時機だったのかな?と思ったりもする今日この頃(笑)



坂本龍一&村治佳織 《Merry Christmas, Mr.Lawrence》



[PR]
トラックバックURL : http://papermoon6.exblog.jp/tb/26051606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tamutamu0401 at 2016-07-27 17:02
paper moonさん!こんにちは^^

わっ!凄いミシンですね~!!
なるほど~マイルールがあるんですね^^
でもその限られた金額で探すのも楽しいですね!
しかし気に入った物が有れば欲しくなるのはあたりまえですね^^
私も欲しいと思ったら欲しいんです(笑)
146年前のミシンなんですね~!
装飾が凄いですね!!
ほんとに骨董品ですね~動かないのは仕方ないですが、この装飾の模様は丁寧に作られた
って解りますね。

何時も曲を聴きながらコメント入れさせて頂いてて気分が良いです^^/
                                    たむたむ
Commented by papermoon23 at 2016-07-27 21:00
> たむたむさん、こんばんは~♪

そうなんですよ、マイルールがあるんです。
そして予算内で掘り出しモノを見つけるのがまた楽しいんですよね。
すごくほしいモノが見つかっても予算を大幅に越した時はその時は縁がなかったと思って潔くあきらめるようにしています。
もし、縁があれば後日、思わぬ形でそれが手に入ることもあるので。

昔から螺鈿細工の工芸品が好きだったので、美しく螺鈿細工が施されたミシンの画像をネットで初めて見た時は驚愕しました。
特に光がキラキラ当たって、鈍く光る感じがまた良いです。

いつも曲の感想コメ、ありがとうございます。
このギターとピアノのコラボは秀逸です♪
Commented at 2016-11-04 00:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papermoon23 at 2016-11-04 15:43
> 鍵コメさん、こんにちは~♪

そうなんです、埃を取った後に美しい螺鈿細工が現れたときは本当に感動しました。
螺鈿細工は昔から大好きでいつかほしいと思っていたので。

鍵コメさんの妄想については、ご想像にお任せしますということで(笑)
そういう人生もまた面白いかもしれませんね♪

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by papermoon23 | 2016-07-27 06:10 | 雑貨いろいろ | Trackback | Comments(4)

散歩をしていて見つけたものや大好きな雑貨や本、そして趣味のハンドメイドやリメイクについて書いてます。


by paper moon