最近の散歩のお楽しみは少しずつ色づいていく実を観察することと、

秋の柔らかい日差しを浴びる葉っぱをぼお~っと眺めること。

キラキラ輝いている葉っぱを見て地味に感動したり、


b0358228_20512731.jpg




緑を背景にすると赤がいっそう映えるなと思ったり、



b0358228_20573012.jpg



色づきかけた葉が光を浴びると不思議な色になるなと思ったり、


b0358228_21022576.jpg


b0358228_21115402.jpg



子供の頃からなぜか大好きなドングリ。

ドングリという名前も実の形も可愛くて、



b0358228_21142722.jpg



ドングリ好きが高じて、4年ほど前にレース編みの雑誌でドングリ模様のレースを発見して、

b0358228_02460963.jpg

 編んで、

b0358228_02590152.jpg

b0358228_02593935.jpg



こんな風にブレードにして鏡のフレームの上に飾って小さな秋の風景を作ったことがあります。


b0358228_03163365.jpg


この小さな秋の元記事はこちら ↓



散歩で見つけたまだ緑色のドングリですが、

b0358228_21142722.jpg


茶色く色づいて地面に落ちたらぜひとも拾ってきて、あるコトをしたいなと思っています。

そのあるコトというのは、

以前ブログにも載せましたが、大好きで集めているドイツのシュライヒ社の動物フィギュアがあって、

b0358228_04391084.jpg

この動物フィギュアの元記事はこちら ↓





その中でも大のお気に入りがリスさんのフィギュアで、

ぜひとも本物のドングリをリスさんのフィギュアと一緒に飾ってみたいなということ。


b0358228_20361355.jpg



リスの絵柄のお気に入りのティン缶を背景にして飾ってもいいかも。


b0358228_07252590.jpg


このティン缶の元記事はこちら ↓





はたまた鏡の上に展開された小さな秋のリスさんたちと一緒に飾っても可愛いかな。

b0358228_03095870.jpg



ドングリが色づいて落ちてきたらすぐにでも拾いに行きたいと今からワクワク。

秋になるとドングリを拾うのが楽しみだった子供の頃を思い出します。

そして大人になった今でも同じようなことをしている私って・・・・(笑)




Yuriko Nakamura 《Monsoon》



[PR]
# by papermoon23 | 2017-10-24 08:12 | 散歩をしていて見た風景 | Trackback | Comments(0)

大好きな散歩と雑貨とハンドメイドについて書いています。


by paper moon